ほつれ
クルマを運転中ふと窓の方を見ると・・・

d0017527_21220369.jpg

幌からほつれた糸が。

こちらのくもりの件もそうですが、「何か色々出てくるなぁ・・・」と言う感じ。クルマとしてどうこう言う前に工業製品としてクオリティに少々難ありでは・・・と感じています。

興が削がれます。残念ですね。


#987はこんなこと無かったのになぁ・・・。






[PR]
# by akiyuki987 | 2017-04-02 21:22 | クルマ(my 718Boxster)
くもり
ある晴れた日、しばらく乗った後に車を止め、ふとテールランプを眺めてみると・・・
d0017527_21005356.jpg
曇っていました。

前後のライトの曇りなど、5年10年乗って防水がダメになり中に水が入ったりして初めて起こるものかと思っていましたが、まさか新車のポルシェで見ることになるとは。

写真は左側ですが、右側も同じように曇っていたのでたまたま傷で防水のゆるいハズレのパーツを引いたとかではなく、製造過程で何か問題があったのかもしれませんね。コレと同じロットは全滅なんて事もあったりして・・・。

ランプの中の空気って入れ替え出来るものなのでしょうか?



そう言えば、982世代になってからは生産工場が変わりましたね。ただ、変わったと言っても他社の工場からポルシェのシュトゥットガルト本社工場に変更だったのでクオリティが下がるような事は無いとは思いますが。



[PR]
# by akiyuki987 | 2017-03-26 21:02 | クルマ(my 718Boxster)
パドルニュートラル

982には「パドルニュートラル」の機能があります。両方のパドルを同時に引くと、ギアがニュートラルになります。
d0017527_21010847.jpg
この画像はニュートラル時のもの。中央の、通常であればギアの段数が表示されている所に何も表示されなくなります。

#「N」って表示して欲しいなぁ。

この機能、使用するにはちょっとコツがあります。引いてすぐにもどさなければ出来ません。長く引いてから戻すとニュートラルにはなりません。確か以前、「フェラーリと違ってポルシェは引き続け無いとニュートラルを維持しない」と聞いたような気がしたので、最初は上手く使えませんでした。

#この世代から変更された?

元に戻すにはどちらかのパドルを引くか、シフトレバーの「ドライブ<->マニュアル」モードを切り替えます。

・・・が。何故かこの機能、使えない時があります。ニュートラルにしてもならない時もあれば、ニュートラルにはなるが復帰しない時もあります。少し走ってギアが温まれば問題ないのかとも思いましたが、少なくとも30分走ったくらいではまだ症状が出ます。

私は信号待ちでのアイドリングの振動が好きではないので、それを緩和する為にニュートラルに入れることをよく行いますが、ここで復帰しないと言う事はつまり「立往生」です。今までに二回ありますが、二回ともクラクションを鳴らされるハメに。

少しがちゃがちゃとしていれば復帰するのですが、発進が10秒も遅れれば十分迷惑です。これは何と言いますか・・・例え1000回に1回でも正しく動作しないと言う事はこの機能は信頼できず、いつも気にしながら使うのはとても大きなストレスです。

ちょっとよろしく無いなぁ・・・と言うわけで、一度点検の時にでも見てもらおうかと思います。


[PR]
# by akiyuki987 | 2017-03-20 21:03 | クルマ(my 718Boxster)
ブレーキホールド


718ボクスターには「ブレーキホールド」という機能が付いています。

これは、停止状態にある時にフットブレーキを(少し戻して)素早く踏み込む事で、ブレーキを踏みっぱなし扱いでホールドする機能です。こうなると足をペダルから離してもブレーキは解除されません。

ホールド中はメーター内に「HOLD」の表示が出ます。
d0017527_17251537.jpg
ホールド中は通常のブレーキを踏んだ状態と同じでクルマは停止し、ブレーキランプは点灯、アイドリングストップは継続します。信号待ち中についうっかりとブレーキが緩んでエンジン再始動・・・とならないので便利です。

#アイドリングストップ中の再始動は、ブレーキを少し緩めるだけで起こってしまいます。

解除するにはアクセルを踏めばOK。つまり、「信号待ちではホールドしておき、青になったらアクセルだけで発進」と言った使い方が出来ます。

なかなか便利な機能ではありますが、ちょっと注意が必要な点も。

このホールド、いくつか「解除される時」があります。先程の「アクセルを踏む」もそうですが、なぜか「ドアを開ける」時も切れます。ここで、通常ならば代わりにパーキングブレーキが自動で作動しクルマを固定しますが、このパーキングブレーキ、じつはシフトレバーがニュートラルでは作動しません。

つまり、「停止し、ブレーキホールド」→「ギアをニュートラルへ」→「ドアを開けるとブレーキホールド解除するもパーキングブレーキ作動せず」→「もし坂道であればズルズルと・・・」などと言う事が起こります。

#ちなみに、この「ブレーキホールド解除→パーキングブレーキ作動」の連携には一瞬のスキがあり、坂道などではクルマが動き少々危険です。

そしてもう一点。先程から「アクセルを踏むと解除」と書いていますが、これは本当に「アクセルを踏む」であって「前進or後進する」ではありません。つまり、ギアをニュートラルにしたままアクセルを踏むと「ブレーキ解除するも前後進せず」→「坂道であればまたそのままズルズルと・・・」。

と、2パターンありますが、実は私は両方ともやらかした事があります。

私は、停止の瞬間のショックや停止後の不快な振動を回避する為に、停止直前にニュートラルにする事があるのですが、このまま発進しようとしてすると罠にハマります。

幸い、大事には至りませんでしたが、うっかりミスでエラーする少々危険なロジックですね。

「アクセルを踏む」ではなく「実際に移動する」事で解除するようにすればより安全では・・・と思っていたら、実はパーキングブレーキがそうでした。パーキングブレーキもアクセルで自動解除できますが、こちらは「踏む」ではなく「実際に移動する」事で解除されます。つまり、いくらニュートラルで踏んでも解除されません。

ホールドの仕組みよりも安全にしたいのならパーキングブレーキを使えと言う事でしょうが、でもパーキングブレーキはボタンが少し遠いのでしょっちゅう使うには向いていないのですよね・・・。

少々違和感の残る仕組みです。


[PR]
# by akiyuki987 | 2017-03-12 17:30 | クルマ(my 718Boxster)