新型S2000試乗

少し用事があったのでホンダのディーラーに行ってきました。



店に入っていくと、白いS2000が目に入ります。

「あ・・・あのホイールは・・・新型?」

内装のブラウンも新しく設定されたカラーです。間違いありません。2.2Lの新型S2000が置いてありました。

d0017527_2119641.jpg

#すぐ後ろの青いS2000が私の初期型です・・・って、ほとんど見えませんが。



担当さんが出てきたので、話を振って見ます。

  「あれ、2.2Lですよね?」

  「あ、お判りになりますか?試乗車です」

少し汚れていたので既に納車されたユーザーさんのクルマかと思っていたら、なんと大阪には数台しかないと思われる試乗車です。試乗を予約した人がいたので取り寄せたとか。

その予約時間まで余裕があったので、お願いして30分ほど借り出す事にしました。



座り込んでメーターを覗き込みます。

d0017527_2123062.jpg

少し前のマイナーチェンジでメーターのデザインが変わっており、このデザインは2.2L専用ではありませんが、このメーターをじっくり見るのは初めてなので観察してみます。

初期型に比べて時計と外気温計(←欲しい!)が組み込まれており、タコメーターが小さくなった分、右側に水温計と燃料計が半円を描くように大きく配置されています。水温計や燃料計など、走行中にちょくちょく見るものでは無いので、ここまで目立つ必要は無いのでは・・・と思います。慣れの問題もあるでしょうが、30分の試乗では今ひとつなじめませんでした。

エンジンをかけて見ると、アイドリングなどはほとんど変化ありません。アクセルを踏むまでは音もこの性能のクルマにしては静かです。これならば深夜、早朝の住宅街でもそれほど気を使う事は無いと思います。

さて、実際動かしてみると、発進からトルクが増えたのをしっかり感じます。初期型では今でも気を抜くと発進時にエンジンがグズる事があるのですが、新型では全く気を使う必要がありませんでした。

さらに、排気量の違いを大きく感じるのはVTECが切り替わって高速側になってからです。初めて上まできっちり回した時はその加速感の違いに思わず「おっ」と声が出たほどです。

しかし、トルクが太った事、リミットが9000→8000回転と下げられた事の影響は思ったよりも大きく、あっと言う間に吹け上がってしまいます(ギア比も変更されたとの事なので、それもあるかもしれません)。メーターを見ずに「このへんでいっぱいだろ」と感覚でアクセルを戻すと一瞬送れてリミッターに蹴られる事が何度かありました。初期型で9000まで回すと、最後の1000回転ほどいまだに緊張感で「歯をくいしばる瞬間」があるのですが、それがありません。あっと言う間にリミットまで行ってしまいます。街中では実際リミットまで回すことはほとんど無いのでそれほど問題では無いと思いますが、サーキットなどに持ち込むとシフトチェンジがとても忙しいのではと思います。

音は、初期型の乾いた音からほんの少し太い感じになっていました。また、排気音に混じってほんの少しだけ何の音か判りませんが、「ヒュイーン」と言う、初期型には無い音も混じっています。

ミッションはどのギアも全体的に少し渋くなじんでいないようでしたが、これはまだ走行600キロそこそこだからでしょう。私のS2000も1速2速がなじむまでに10000キロ程かかりましたし、1速に至っては冬の朝などではいまだに入りにくいことも。

ブレーキは、効きのイメージは初期型とあまり差はありませんでしたが、ペダルが軽くなっていました。私の初期型も最初に比べるとある程度軽くなったのですが、それよりもまだ幾分軽く感じます。

試乗車は初期型よりも1インチアップの17インチを履いていましたが、乗り心地はずいぶんと良くなっていました。先程試乗した987(17インチ、PASM無し)には及びませんが、これだと長距離の疲れも随分と違うのではないでしょうか。

さて・・・2.0Lのと2.2L、どちらを選ぶかと言われたら・・・9000回転の魅力を体験した事が無いのであれば、2.2Lの方が扱いやすくていいと思いますし、8000回転でも充分刺激的です。しかし、9000回転がまた格別なのも事実で、非常に迷います。個人的には「新たに買うならば2.2Lだが、あえて2.0Lを買い換えるほどでは無い」でしょうか。初期型には初期型にしかない魅力があり、もちろん新しい物にはそれ相応の魅力がある。未だに何世代も前のクルマに、それにしかない価値が存在する、ポルシェやフェラーリにちょっと近い・・・のかもしれません。

d0017527_2124891.jpg

さて、用事を終えて帰る時に担当さんが「新型S2000のカタログ、持って行かれますか?」と聞いてきたので「あ、是非お願いします」と答えました。

すると、担当さんはカタログを差し出しながら「来年車検ですよね(にこっ)」と・・・新型の価格表も一緒に手渡してくれました・・・。


・・・ごめんさない担当さん、私はあなたの期待に答える事はできません(汗)。
[PR]
by akiyuki987 | 2005-12-04 21:09 | クルマ(S2000)
<< ケイマンSデビューフェア キズが消える!? >>