981ボクスターGTS試乗
久しぶりに試乗をしました。

d0017527_19162644.jpg


車種は、ボクスターGTSです。ソリッドのホワイトに赤幌、黒ホイール。コミュニケーションパッケージオプションがついていたので黒い内装に赤メーター、赤ステッチ、赤シートベルトなど、非常にバランスの良いカラーの一台。

感想ですが・・・

走りについては、私ごときが少し街乗りした程度でどうこう言えるレベルをはるかに超えており、正直な所、良すぎて良くわかりません。

・・・が、幾つか気付いたこともあります。

ひとつめは・・・やはり「エンジン音」でしょう。

走行モードをスポーツプラスにすると、パンパンと爆音が響き渡ります。

GTSには標準でスポーツエグゾーストシステムが装着されていますが、これは981や981Sのとは違い、専用のものとのこと。GTSには専用の「室内に音を引き込む仕掛けがある」そうです。スポーツエグゾーストシステムをonにすると、確かに今までとは違うイイ音が室内に響きます。これはたまりません・・・が、何というのか・・・音が2種類あるのです。ひとつは、排気音やメカニカルノイズの混じった今までの音。もうひとつは、恐らくこれが室内に引き込まれたのであろう、排気音。このふたつが、何と言うか・・・上手く混ざっておらず、少々違和感が。雑誌のインプレッション等でも「作られた感じ」「演出」と言った評価を見ましたが、これがそうなのでしょうね。

次に、クラッチのミートについて。

以前乗った981ボクスターSは、スポーツモードプラスにするとシフトショックが激しく、「いくら速さ優先のモードとは言え、これはちょっとやりすぎでは・・・」と感じました。ポルシェが商品としてリリースしたからには問題無いのでしょうが、それでも痛むのが気になって使用するのを躊躇するレベル。

ですがGTSはスポーツモードプラスにしても実になめらか。さらには今ひとつ苦手であった低速時のシフトも非常にスムーズ。これならば何も我慢することなくドライブできそうです。

次に、始動時の音。GTSはキーをひねると始動時に「クォン!」とひと吠えします。気分が盛り上がりますね。

実はこの始動時のひと吠え。ノーマル987の初期型にもありました。一番最初の2005年と、2006年のモデル。初めて試乗した時には感動したものですが、私の2007年モデルより無くなりました。なので久々の復活ですね。

始動音と言えば、アイドリングストップ時の再始動もGTSは非常になめらかでした。今までは再始動時に少々ショックがあり、車両価格の割には「う~ん」と言う所でしたが、GTSは「すっ」と再始動します。

最後に幌の形。981は幌の前半分に金属の板が仕込んであり、オープンにした時にこの部分がフタになるのですが、クローズ時には屋根に段がついて少々不格好でした。

d0017527_19165447.jpg


しかし、それが今回はキレイになっています。これならば問題ありませんね。



さて・・・試乗後に自分のクルマに戻り、キーをひねります。いつもならば、「試乗車も良かったけれど、今はまだコイツが十分魅力的」と惚れ直す所ですが・・・あれ?自車の運転を始めてもGTSの感触が消えません。こんな事は初めてです。

かと言って987の魅力が失せた訳ではなく、特にこの987前期のデザインは私的に今も一番のお気に入りで、「古いポルシェの似合う爺さん」を目指している私には、必須の一台。

つまり・・・両方欲しいと(笑)。

・・・と言う訳で久々にカーコンフィグなんかをいじって見ました。

まず内装色ですが、GTSはツートンの内装が比較的安価で選択出来るので悩み所ではありますが、GTS標準のアルカンタラ内装が気に入ったのでこれを選択。

すると、内装色は黒しかありませんので、ボディカラーは白黒銀よりも何か色味がある方がいいですね。

候補としては、お気に入りのサファイアブルー、ダークブルー、あたりでしょうか。

しかし、サファイアブルーであれば幌はグレーがいいなぁ・・と思ったら現在グレー幌はカタログ落ち。と言う訳でボディカラーはダークブルーに。これに黒幌と、GTSはフロントのエアインテークやライト内がなどが黒塗装されているので、ホイールも合わせてプラチナペインテッドホイールを(「プラチナ」と言ってもホワイトゴールドではなくダークグレーなのですね)。

#ちなみに・・・自車のコバルトブルーに比べてサファイアブルーは微妙に赤みが多い・・・と思っていたのですが、先日、ディーラーで見比べてみたら区別がつきませんでした(笑)。

ミッションは、MTも魅力的ですがここは一度乗って見たかったPDKを。さらに電動格納ミラー、シートヒーター、車両盗難防止システム、オートエアコンなどを選択して、オプションが全部で1,231,000円。車両本体の8,850,000を合わせると、合計10,081,000円です。

d0017527_1918621.jpg

スポーツシートプラス、スポーツクロノパッケージ、PASM、スポーツエグゾーストシステム、20インチホイールなどの走りのオプションが最初からついているので、ポルシェにしては比較的オプションが高価になりませんね。

そうそう・・・カーコンフィグをいじっていて気が付いたのですが、981と981SのPDKは49万円なのに、981GTSのPDKは64万円なのですね。何か違うのかな?
[PR]
by akiyuki987 | 2014-12-21 19:14 | クルマ(ポルシェ)
<< coming soon... 8年目の点検 >>