カテゴリ:クルマ(その他)( 12 )
new Z4

大阪の「BREEZE BREEZE」の中にある、身長12mの木の操り人形「ブリCH(ブリチャン)」の前で、新しいZ4が展示してあるとの事で見てきました。

d0017527_011926.jpg

突然ですが・・・私には「理想のショルダーライン」と言うものががあります。

フロントからゆっくりと盛り上がり、ドアのあたりで少し沈んだ後に、後輪にかけて再びきゅっと盛り上がり、ピークを迎える。抑揚は少し大きめに。途中で直線を含んではいけません。途中で折れてもいけません。さらに、計算式で表せそうな円の一部のような曲線もダメです。フリーハンドで「さっ」と波打つ線を描いた・・・そんなラインです。

そしてこのZ4、写真で見る限りは、今まで見た中で一二を争うくらい理想的なショルダーラインなのです。

d0017527_01558.jpg

実際見たZ4は、とてもキレイなクルマでした。ロングノーズがとても魅力的で、クローズ時のバランスもお見事です。リアに生えたアンテナも、ちょっとクラシックなプロポーションと相まっていい感じですね。

d0017527_021639.jpg

内装もなかなかオシャレ。どちらかと言うと色気の無いポルシェとはずいぶん違います(「違う」だけで良い悪いではありません)。操作系やシートポジションも、違和感なし。ただ、シート自体はZ4のデキも悪くはありませんが、ポルシェのスポーツシートの方がかなり好みです(このシートは私にとってまさに感動的)。あ、iDriveのコントローラがもう少し前の方がいいかなぁ。ちょっと後ろ過ぎて操作しているとひじが当たります・・・が、それは些細な事で、全体としてはかなりツボです。



さて・・・実車を見て気にいったので、ディーラーに行って試乗してみました。乗ったのはブラックの23i。

ちょろっと乗っただけなので「感想は?」と聞かれてもなかなか難しいのですが、あえて言うなら「普通」でしょうか。ほんの少しの街乗り程度でボロを出すようなクルマではもちろんありませんでしたが、ボクスターを超えるワクワク感もありませんでした。基準がボクスターなのでちょっときびしい採点だとは思いますが。気になっていたランフラットタイヤも全く問題無しです。試乗中に言われるまですっかり忘れていました。

23iが普通ならば、より刺激的と思われる35iは?・・・となりますが、35iの試乗車は残念ながら他の店に貸し出し中だそうなので、またそのうち乗りに行こうと思います。



・・・と言うわけで、実際「どの仕様が欲しいか」を妄想してみました。

今のボクスターでもちょっと遅く感じるので、グレードは23iでは無く35iで。カラーはオプションのディープ・シー・ブルー。他のオプションは・・・アダプティブMサスペンションとiPod接続の為だけに、オーディオパッケージくらいでしょうか。ホイールは、ボクスターの時のようにピンと来るのが無いので、標準で。あと欲しい装備は大体最初からついていますね。

これだと、車体が695万円とオプションが40万円ほど。諸経費込みで800万円くらいでしょうか。

一見イイ値段ですが、ポルシェで言うところのPDK、バイキセノン、ウィンドディフレクター、電動レザーシート、シートヒーターなど、ボクスターなら総額150万円以上の装備が既に含まれているので、結構お買い得・・・か?←ポルシェを買うと感覚がマヒします(笑)。

まぁ、装備云々はおいといて、実際「800万円」と言う数字はサラリーマンにとってキツいのは変わりありませんが。

d0017527_024470.jpg

23iの値段で35iの内容ならなぁ・・・(笑)。
[PR]
by akiyuki987 | 2009-05-11 00:03 | クルマ(その他)
大阪モーターショウ

大阪モーターショウに行って来ました。

内容についてはさんざん東京モーターショウが報道されていたり、ポルシェに関しては先のヒルトンのショウで見ているのでいまさら感が強いのですが、一台だけとても見たい車があったので行って来ました。

それが、コレ。

d0017527_21511887.jpg

ダイハツOFC-1。

サイズと言い、エンジンと言い、どう見ても「次のコペンどうするかなぁ」って感じの一台です。

ボクスターは私には少々乗るのに気合がいる一台で、もっとお気楽に乗れるクルマが欲しいなぁと常々思っています。ちょっとした買い物にも乗って行け、コインパーキングにも置け、それでいて楽しい一台。

#タダのサラリーマンがオープンカー2台体制が現実的かどうかは置いといて(笑)

このOFC-1、「オープンにするとトランクがメタルトップに占領される」と言うコペンの最大の弱点を解消すべく、トップは三分割してシートとトランクの間にしまいこみ、オープン時でもトランクはそのまま残ると言うスグレもの。しかも、トップはグラスルーフでクローズでも空が見え、液晶のサンシェードまでついており、私の趣味にぴったりです。

d0017527_21513586.jpg

真横から見てみると、コペンに比べてコクピットが少し前に移動していますね。コペンはフロントが長くリアの短いいかにもフロントエンジンなプロポーションでしたが、こちらはフロントとリアがほぼ同じ長さ。軽規格に収める為に全長は伸ばせない。ならばコクピットを前に移動してリアを伸ばし、出来たスペースにトップを3分割して収めようと言う事でしょうか。

残念ながらステージの上に置いてあったので屋根の開閉やトランクの中などまで見れませんでしたが、なかなか面白そうです。

d0017527_21515320.jpg

この仕掛けで市販されたら非常に気になる一台・・・ですが、でも、このデザインだけはどうも好きになれません。三角形の前後のランプ類に対してボディのシルエットはコペンチックなまるっこいまま。あまりにも似合っていないと思います。「先代が丸だったので、今回は三角にしてみました」的な安易さも感じられ、なんと言うか・・・「ヘッドライトの四角いカレラはダメだろ!」な感じです。歴代カレラの様に「誰が見てもカレラ。でもちゃんと新しいデザインを取り入れて時代にあったカタチに」と言う様なモデルチェンジだったらいいのになぁ・・・と思います。



さて・・・これ以外のお気に入りは・・・と言うと、実はあまり覚えていません。日産GT-RだったりアウディR8だったりマセラティグラントゥーリズモだったり、見た瞬間は「おぉ!」と思うのですが、写真を撮ったらすぐ次へ・・・。以前の様にお気に入りの一台にいつまでもへばりついている様な気持ちにはなりませんでした。どちらかと言うと四輪よりも二輪の方が魅力的だったかもしれません。

d0017527_21521696.jpg

ボクスターの次となると一千万円コース。簡単に手が出るものではありません。その点、二輪は現実的です。最近はクルマ雑誌もあまり買わなくなりました。ボクスターを手に入れて四輪の方は少し落ち着いたのかもしれません。



#いつまで落ち着いているのかは判りませんが(笑)。
[PR]
by akiyuki987 | 2007-12-02 21:52 | クルマ(その他)
プジョー 207CC

プジョーの207CCを見てきました。

d0017527_23221394.jpg

第一印象は「プロポーションが良くなったなぁ」です。

先代、206CCのプロポーションは寸詰まり感と言うか無理矢理作りましたと言う雰囲気があり、それはそれでお茶目で魅力的だったのですが、207CCはサイズが大きくなってそれが随分と軽減されているように感じます。お店の人に聞けば、やはり「かなり大きくなった」とのこと。

実際の数字は以下の通りです。

  207    4030×1750×1470
  207CC  4030×1750×1395
  206CC  3810×1675×1380

207と207CCは長さ、幅は全く同じで(よく考えれば当たり前なのですが、見た目の印象としてはちょっと意外)高さだけは207CCの方が75mm低く、207CCは206CCに比べ、220mmも長くなり、75mmも広くなっています。横幅1750mmと言えばS2000と全く同じです。もうコンパクトカーのイメージではありません。

気になったので307CCも調べてみました。

  307CC  4380×1760×1435

207CCと307CCはなんと横幅10mmしか差がありません。ちょっと大きすぎるなぁと思います。

全長が220mmも大きくなった割にはリアシートはほぼ先代と変わりなく、人が座るのにはやはり無理があります。試乗車が出て行く時、前席にお客が二人乗って、後席にお店の人が乗っていたので乗れなくは無いのでしょうが、やはりかなりつらそうでした。このあたり、メーカーいわく「フル4シーター」の307CCとは違うようです。

207がここまで大きくなると、次の308(?)は一体どのくらいのサイズになるのでしょうか。横幅1800mmくらい行きそうですが、果たして・・・。

クルマが世代交代ごとに大きくなるのはいつものことですが、207は私の感覚からして二世代分くらい大きくなってしまった感じで、そのうちもっと小さなモデルが出てきそうです。「10?」復活か?・・・と思っていたら、まだメーカーのHPに「206」が残っています。在庫があるからなのか、それとも「コンパクト」をカバーする為なのかはわかりませんが、次世代モデルが出ても先代がカタログ落ちしないのは少々不思議です。そう言えば、ショールームの207CCの横に206CCも置いてありました。

d0017527_23222840.jpg

細部を観察すると、206CCであったボンネットのエアインテークや給油口のアルミ(ルック?)、トランク上の凹凸や手すりみたいなデザインなどが全て無くなっています。このあたり、206CCでは遊び心があって好きだったのですが、残念です。逆に、「207CC」のみのデザインポイントは?と言われると、ぱっと見た所、特にわかりませんでした。

デザインやサイズがらして207CCは307CCのワンクラス下と言うよりも、同じ車種のショートホイールベース版みたいでした。その為、今のプジョーのラインナップ、少しバランスが悪い様に感じます。307が308になり、場合によっては10?が投入されて世代がそろえば、全てしっくりと来るのでしょうか。

d0017527_23224714.jpg

[PR]
by akiyuki987 | 2007-06-23 23:24 | クルマ(その他)
キズが消える!?

なんと、「ひなたぼっこをしていると細かいキズが自然に回復する」と言う冗談の様な塗料が開発されました。


共同通信「洗車の傷、自然に消えます 日産自動車、新塗料を開発
時事通信「傷が勝手に直る塗料開発=世界初、日産が開発


全てのクルマに採用されるわけでは無く、「特別仕様車で市場投入」と言うあたりから無視できない程度のコストはかかりそうですが、車種がエクストレイルであることからして滅茶苦茶高いわけでは無さそうです。

#ポルシェのメタリックペイントの方が高いかも(笑)。

コレは・・・「ソリ黒の磨き傷もコレで解決!」なんて事になったら、非常に気になる人が多いのではないでしょうか?
[PR]
by akiyuki987 | 2005-12-03 01:36 | クルマ(その他)
大阪モーターショー

大阪モーターショーに行って来ました。

東京モーターショーの情報がネットや雑誌で大量に流れている中、あまり行く必要も無いかな・・・と思いましたが、時間が取れたのでとりあえず行ってきました。



まず最初に感じたのは、人出の多さ。人が多くて簡単に写真の撮れないクルマも多く、ポルシェブースなどではあまりの人の多さに少し離れるとドコに何のクルマがあるのかも判らない状態でした。モーターショーはもう3~4回目になりますが、こんなに混雑していたのは初めてです。

それに対して東京に比べて出展メーカーの少なさは非常に気になります。ぱっと目に付いただけでも、ランボルギーニ、アストンマーチン、ブガッティ、アルピナ、ベントレー、マイバッハ、ロールスロイス、サーブ、ヒュンダイ、キア、それに今回は何とBMW/ミニまでが出展していません。それでいて入場料は東京1200円に対して大阪1500円。これはちょっといかがなものか・・・と思います。



さて・・・「会場で見た中でお気に入りをひとつ」と言われれば、ポルシェケイマンSもフェラーリF430スパイダーも良かったですが・・・

d0017527_21351876.jpg

あえて、「スズキL.C.」を。フェンダーミラーがいい雰囲気です。80歳くらいになったら横におばあさんを乗せてちょっとサンルーフを開けて田舎道をゆっくりと走ってみたいです。

#でも、「会場内のクルマどれか一台プレゼント」と言われれば間違いなく「マクラーレンメルセデスSLR」と、値札のついたクルマの中で一番高いモノを選ぶでしょうが(笑)。



次点はこのあたりでしょうか・・・

d0017527_21355287.jpg

オロチヌードトップロードスター:この複雑な形はやはり魅力的です。コレを眺めた後に他のクルマ見ると、どんなクルマものっぺりと見えます。

d0017527_2136529.jpg

アルファロメオブレラ:コンセプトモデルに比べて随分と背が高くなった印象です。事実上の「GTVの後継」との事ですが、これでは147とかぶらないのでしょうか。

d0017527_21361660.jpg

ダイハツコペンZZ:オーバーフェンダーがたまりません。コレでFRだったらなぁ・・・。



今気が付きましたが・・・後ろ姿の写真が多い(笑)。クルマに関しては尻フェチかもしれません。



閑話・・・

ちなみに、「お気に入り後姿ベスト3」を挙げるならば、

    1位:ユーノスロードスター(NA8C)
    2位:ロータスエリーゼ(phase2)
    3位:ポルシェボクスター(987)

です。これは986が987に入れ替わったくらいで、随分と長い間変動ありません・・・。

閑話休題。



さて・・・会場をうろうろしていると、予想外のクルマを発見しました。それは、2004年のパリサロンで発表された6L/V12/500PSのスーパーGTカー「プジョー907」!



d0017527_21362719.jpg

・・・のモデルカー。ちゃんと説明プレートもあります(笑)。

プジョーは206CC初登場の時、コクピットにライオンのぬいぐるみをすわらせたりしていて、いつも洒落ていて・・・いや、エスプリが効いていて毎回ちょっと楽しみです。



結局、なんだかんだと3時間くらいはうろうろしていました。文句をいいつつも結構楽しんでいます。

あらためて、「クルマが好きなんだなぁ・・・」と思います。
[PR]
by akiyuki987 | 2005-11-27 21:49 | クルマ(その他)
頭文字D THE MOVIE
頭文字D THE MOVIE」を観てきました。

「走行シーンにCGは使わない」との事だったので、「CGは使わないけどハチロクワイヤーで吊ってたらどうしよう・・・香港映画だし(笑)」なんて考えていましたが、走行シーンはしっかりと、至って真面目な創りでした。ドラマ部分には一部幼稚な演出もありましたが、走り出すと見ごたえあります。マンガの雰囲気を上手く表現していました。

ストーリーについてはネタバレになるのであまり詳しくは書きませんが、全体的に少し「詰め込んだ感」があります。特に後半はテンポが速く、原作を知らないとわかりにくいかもしれません。

ですが、原作ファンならば充分楽しめると思います。



私が観たのは座席数250ほどの規模のシネコンでしたが、座席の7~8割は埋まっており、予想外に混んでいました。ひょっとしたら映画館側もそうだったのか、なんと私が買ったパンフレットが最後のひとつでした。私の後ろのもたくさん人が並んでおり、まだその日の上映が何回か残っているというのに。

観客の中に女性がたくさんいました。男女比ほぼ1対1。「彼氏に連れられて」が多かったですが、女性独りや女性同士の二人連れなどもたくさんいました。「俳優さん目当てでクルマには興味なし」な感じな人も一部いましたが、それでも意外でした。
[PR]
by akiyuki987 | 2005-09-24 22:30 | クルマ(その他)
VW-PORSCHE

マウンテンバイクで街をうろうろしていると、こんなクルマを見つけました。


d0017527_2042738.jpg

一見するとドレスアップしたニュービートルですが、使われているパーツが・・・


d0017527_20422011.jpg

996ターボのホイールでしょうか?中央にポルシェクレストが。


d0017527_20422881.jpg

マフラーはボクスターの様にセンター1本出し。

リアのレンズがクリアになっていたので、ここだけ見るとまるでフロントの様です。リアウィングが無かったら・・・ちょっと面白そう(笑)。


d0017527_2042357.jpg

ポルシェの様に、リアセンターにちゃんとモデルネームが。「VW-PORSCHE」とあります。


d0017527_20424148.jpg

リアウィングは・・・これはポルシェのモノでは無いようですね。そう言えば以前、「ビートルにポルシェターボのリアウィングを装着したクルマがある」と聞いたことがありますが・・・。



フォルクスワーゲンとポルシェの組み合わせと言うと、カイエンやこの間発表されたハイブリッドシステムなどがありますが、やはりスーパーカー世代のおじさんにとってみればポルシェ914が思い浮かびます。



d0017527_20424912.jpg

クラシックの様であり、未来的な様でもある、時代の流れとは全く別の所にあるデザイン。今見てもとても魅力的です。

小学生の頃、近所のマンションの前にイエローの914が時々停まっていて、見つける度に親にカメラを借りて写真を撮りに行ったのを思い出します。
[PR]
by akiyuki987 | 2005-09-17 20:49 | クルマ(その他)
新型マツダロードスター(CBA-NCEC)

発売されたばかりのマツダロードスターを見てきました。

d0017527_0153012.jpg

展示してあったのは白いボディにタンの内装のクルマです。



感想は・・・外装は思っていたよりもカッコの良いものでした。実車を見る前は実は拒否反応が出るかなと思っていたのですが、そんな事はありませんでした。ただ、リアバンパーの形のせいで、後ろから見た時に車高が高く見えてしまうのはマイナスポイントです。



しかし、NA型(初代)を初めて見た時のような衝撃はありませんでした。

「レトロなシルエットや三角窓に対して非常にモダンで美しいリアビュー」

当時、私はクルマから少し遠ざかっていた事もあって、そのクルマがドコの国の物で、いつ生産されたのか年代すら想像できませんでした。時代に影響されないカッコ良さを感じたのです。まさかマツダ(当時はユーノス)で普通に新車が買えるとは・・・。

しかし、NB型(2代目)、NC型(3代目)と来るに従って、そのデザインは良く言えば洗練され、悪く言えば時代に流されている様に感じます。

NB型が出た時に、「今風にはなったけど、コレ即ち古くなるのも早いのでは・・・?20年後、30年後にNA型とNB型を並べてみた時、どちらが古臭く感じるだろうか」とよく考えたものです。

やはり、私の中ではデザインはNA型がベストなのにゆるぎはありません。「見た目はNA型、中身は最新型で作ってくれないかなぁ・・・」と、新型が出るたびに思います。



・・・話がそれました。


NC型は先代に比べてサイズが大きくなりましたが、それでも実物はコンパクトでした。

NA型は、イメージよりも「ずっとはるかにコンパクト」なのが、NC型になってイメージよりも「コンパクト」な感じでしょうか。コレくらいならば問題無いと思います。

内装については、NA型、NB型からくらべると格段に良くなっています。しかし、コストをかける所とかけていない所がアンバランスな感じがしました。

展示車は豪華装備のタンレザー仕様にもかかわらず、実際にレザーになっているのはシートとドアの内張りの一部程度で、グローブボックスやセンタートンネルはレザーと同じ色の「プラスチック」でした。写真では全てレザーに見えるので、写真のイメージで見るとがっかりします。

「ピアノブラック塗装」のパネルも、なにやら不似合いでした。コストの制約がきついのはわかりますが、もう少し全体的にバランスを取った方が好印象かと思います。



実際に乗り込んでみると、まず良くなったと感じるのが「かちっ」と言うドアの開閉時の音です。これだけで少し嬉しくなります。

幌も扱いやすくなっていました。NA型では一度降りて外からでないと重くてクローズにすることが出来ませんでしたが、NC型ではバネによるアシストがついているので乗ったままでもなんとか可能です。



さて、カタログを見ていて気がついたのですが、なぜかブルーのボディにタンレザーの内装の組み合わせだけ選択できません。RX-8も同じく「青系外装+タン内装」が選択できず、「青+茶系」の組み合わせが好きな私にとって非常にマイナスポイントです。わざわざこの組み合わせだけ選択不可にする理由は何なのでしょう・・・?



試乗は出来なかったので、実際に動かしてみた感じはわかりません。



色々と気になる点を書きましたが、しかし、実際に売れる台数と値段を考えれば、非常に良く出来たクルマであることには間違いないと思います。期待が大きいが故に少々辛口ではありますが。



最後に・・・クルマとは直接関係ないですが、担当してくれた営業さんが展示車のグレードを間違えたり、オプションのBOSEを「標準装備です」と答えたり、「どうして青+タンは出来ないのですか?」と尋ねたら「カッコ悪いのでしょうか」と言われたり(←オマエが決めるな!)と、あまり良い印象ではありませんでした。あらかじめ仕入れた知識とカタログを示しながらいちいちツッコミを入れたので、最後の方は営業さんはほとんどしゃべらない様に・・・。

実はNA型に乗っていた時も担当の営業さんが大雑把であまり良い印象ではなく、このあたり、マツダはもう少し気を使った方がいいのではないか・・・と思います。
[PR]
by akiyuki987 | 2005-08-29 00:36 | クルマ(その他)
ポルシェ強奪

信号待ちの高級車などに軽く追突し、ぶつけられた側の運転手が車外に出た隙にぶつけた側の仲間がクルマを乗り逃げする、いわゆる「ごっつん盗」ですが、大阪でポルシェが被害にあったようです。


http://www.sankei.co.jp/news/050810/sha039.htm


最近、高級車に小さなキーをポケットに入れたままクルマに近寄ると自動的に開錠し、エンジンスタートボタンが有効になる装備があります。

これを応用して、キーがクルマから離れたらエンジン停止、自動施錠、しかも中からドアを開けられないようにすれば、乗り逃げされても数十メートルも走ればそのまま犯人生け捕り・・・なんて出来ないでしょうか。

まぁ、実際は走行中に突然故障してオーナーが閉じ込められたり、事故に巻き込まれて鍵が壊れ、逃げ出せなくなったりしたら一大事なのでなかなか実用化は難しいのでしょうが・・・。
[PR]
by akiyuki987 | 2005-08-11 01:19 | クルマ(その他)
spider or spyder

「スパイダー」の綴りはどちらが正しいのでしょう?


フェラーリのHPではsp「i」derとありますが、CORNESはsp「y」derとなっています。

#「F430 spider」と「F430 spyder」をgoogleで検索してみたら、約107000件 対 約70000件で「spider」の勝ちでした。
[PR]
by akiyuki987 | 2005-06-25 22:49 | クルマ(その他)