<   2005年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
大阪モーターショー

大阪モーターショーに行って来ました。

東京モーターショーの情報がネットや雑誌で大量に流れている中、あまり行く必要も無いかな・・・と思いましたが、時間が取れたのでとりあえず行ってきました。



まず最初に感じたのは、人出の多さ。人が多くて簡単に写真の撮れないクルマも多く、ポルシェブースなどではあまりの人の多さに少し離れるとドコに何のクルマがあるのかも判らない状態でした。モーターショーはもう3~4回目になりますが、こんなに混雑していたのは初めてです。

それに対して東京に比べて出展メーカーの少なさは非常に気になります。ぱっと目に付いただけでも、ランボルギーニ、アストンマーチン、ブガッティ、アルピナ、ベントレー、マイバッハ、ロールスロイス、サーブ、ヒュンダイ、キア、それに今回は何とBMW/ミニまでが出展していません。それでいて入場料は東京1200円に対して大阪1500円。これはちょっといかがなものか・・・と思います。



さて・・・「会場で見た中でお気に入りをひとつ」と言われれば、ポルシェケイマンSもフェラーリF430スパイダーも良かったですが・・・

d0017527_21351876.jpg

あえて、「スズキL.C.」を。フェンダーミラーがいい雰囲気です。80歳くらいになったら横におばあさんを乗せてちょっとサンルーフを開けて田舎道をゆっくりと走ってみたいです。

#でも、「会場内のクルマどれか一台プレゼント」と言われれば間違いなく「マクラーレンメルセデスSLR」と、値札のついたクルマの中で一番高いモノを選ぶでしょうが(笑)。



次点はこのあたりでしょうか・・・

d0017527_21355287.jpg

オロチヌードトップロードスター:この複雑な形はやはり魅力的です。コレを眺めた後に他のクルマ見ると、どんなクルマものっぺりと見えます。

d0017527_2136529.jpg

アルファロメオブレラ:コンセプトモデルに比べて随分と背が高くなった印象です。事実上の「GTVの後継」との事ですが、これでは147とかぶらないのでしょうか。

d0017527_21361660.jpg

ダイハツコペンZZ:オーバーフェンダーがたまりません。コレでFRだったらなぁ・・・。



今気が付きましたが・・・後ろ姿の写真が多い(笑)。クルマに関しては尻フェチかもしれません。



閑話・・・

ちなみに、「お気に入り後姿ベスト3」を挙げるならば、

    1位:ユーノスロードスター(NA8C)
    2位:ロータスエリーゼ(phase2)
    3位:ポルシェボクスター(987)

です。これは986が987に入れ替わったくらいで、随分と長い間変動ありません・・・。

閑話休題。



さて・・・会場をうろうろしていると、予想外のクルマを発見しました。それは、2004年のパリサロンで発表された6L/V12/500PSのスーパーGTカー「プジョー907」!



d0017527_21362719.jpg

・・・のモデルカー。ちゃんと説明プレートもあります(笑)。

プジョーは206CC初登場の時、コクピットにライオンのぬいぐるみをすわらせたりしていて、いつも洒落ていて・・・いや、エスプリが効いていて毎回ちょっと楽しみです。



結局、なんだかんだと3時間くらいはうろうろしていました。文句をいいつつも結構楽しんでいます。

あらためて、「クルマが好きなんだなぁ・・・」と思います。
[PR]
by akiyuki987 | 2005-11-27 21:49 | クルマ(その他)
屋根無しクルマの幸せな瞬間

今日はいい天気だったので久しぶりに峠を走りに行きました。


d0017527_115517.jpg

2週間ぶりにエンジンをかけ、幌を開け、FMラジオを小さくならして走り出します。自宅からしばらく走って自動車専用道路に入り、それを北へ10キロほど走ると突き当たりは峠道の入り口です。

この時期、西側の峠道は有名な滝と紅葉と野生のサル(汗)で大渋滞です。なので今回は東側から入ります。

交通量が多いので、あまりペースは上げられません。しかし、こう言う時は頻繁に2速、3速を切り替え、回転数を合わせてシフトチェンジ。これだけで速度が上がらなくても充分楽しめます。

好きな音楽が流れると回転数がぴったり合ったり、マナーの悪いクルマにイライラしているとギクシャクしたり。クルマは私以上に私の気持ちを理解し、表現してくれます。

しばらく走ると前が開きました。FMラジオを切り、2速にして少し踏み込むと、気持ちよいサウンドと共に、背中に加速感を感じます。これもまた楽しい。



しかし、「屋根無し」であることを最も嬉しく感じるのはこんな時ではありません。



紅葉を楽しみながら、どんどん奥に入ります。そして、日の当たるスペースを探し、クルマを停めます。それからエンジンを切ると・・・「すっ」とあたりが静かになり、変わって鳥の声、風の音、空気の匂い、太陽の暖かさが浮かび上がって来ます。自然はこんなにも表情豊かなのか・・・と、あらためて気付きます。これぞ、「屋根無しクルマの幸せの瞬間」・・・だと思います。



「走って楽しく、停まっても幸せ」。なんと贅沢なクルマなのでしょう。



さて、思った程寒くないので、そのまま少し本を読んできました。今日のお供は江國香織の「きらきらひかる」です。



#写真は今日走った峠道ではありませんが、ここも紅葉がキレイな信貴生駒スカイラインです。
[PR]
by akiyuki987 | 2005-11-21 01:07 | クルマ(S2000)
ポルシェエキサイティングショウ2006(大阪)

今日は一日予定があったのですが、なんとか途中で抜け出して「ポルシェエキサイティングショウ2006」に行ってきました。

お目当ては勿論、オーナーズラウンジ潜入!・・・ではなく、初登場のケイマンSですが、少し細かく言うならば「ケイマンSのコバルトブルーと6段マニュアル」と「ボクスターのテラコッタ内装」です。

d0017527_0334217.jpg

#なんちゅう写真や(汗)。

初めて間近で見るコバルトブルーはとても鮮やかで、ハデなケイマンSの形に良く似合っていました。外装に合わせてでしょうか、内装もグレーの軽いイメージでコーディネイトしてあり、本当に軽快に走りそうでした。

#そう言えばユーノスロードスターにもこんなブルーがありました。
#確か「ラグナブルーメタリック」でしょうか?
#とても好きな色だったのですが、「S-Special専用色」だったので
#購入時は予算の都合上断念しました。


先日の試乗の時、ボクスターの5段マニュアルの感触が手になじまなかったのでボクスターの6段マニュアルに近い(同じ?)と思われるケイマンSの6段マニュアルに注目していました。

さて、実際に座ってクラッチを踏み込み、右手でシフトレバーをいじってみます。感触的にはこちらの方が私の好みに近い感じですが、やはりストロークは少々長めかと思います。これは・・・ショートシフターキット(95000円)必須か!?(予算が・・・(涙))

もうひとつの注目のテラコッタ内装は・・・

d0017527_0285928.jpg

いやぁ、すばらしい。これにはココアの幌がついていましたが、この組み合わせはなかなかのモノです。オープンにしてもクローズにしても、とてもおしゃれです。「幌車にして良かった」と思える組み合わせでは無いでしょうか。

・・・悩むなぁ。


さて、全車のうち一番のお気に入りは・・・実はケイマンSでもボクスターでも無く・・・

d0017527_0291829.jpg

カレラ4Sカブリオレでした。コレは迫力あります。でも、こんなのに乗ったら・・・完璧に私の方が負けています。私が「ポルシェ様の部品の一部」と化してしまいそうでした(涙)。

いつかこのクルマが似合う素敵なおじさまになりたいものです。



#あ、ラウンジはしっかりと潜り込んできました。こそこそ(←「素敵なおじさま」はまだ遠い)。
[PR]
by akiyuki987 | 2005-11-13 21:33 | クルマ(ポルシェ)
カタログ

最近仕事が忙しく、「夜、家に帰って一息つくと既に日付が変わっている」様な生活をしています。

#なので、なかなかみなさんのブログにお邪魔出来ずにいます・・・。
#コメント頂いてもなみなさんの所へ行ってお返しできずに申し訳ないです。

・・・で、先週「初・ポルシェセンター」で頂いたカタログをやっと今日じっくりと眺める事が出来ました。

d0017527_0404317.jpg

頂いたカタログは「ボクスター本体カタログ」「テクイップメント」「ナビ」「ポルシェデザイン(全般)」「ポルシェデザイン(ミニカー関連)」と、それぞれの価格表です。

さて・・・物欲と戦いながらさっと一通り目を通しましたが、いくつか気になる点を発見。

まず一つ目は・・・なんと!

d0017527_041370.jpg

「18インチケイマンSホイール」が値段表に!これは買えと言う事でしょう。値段は、ボクスターなら18万円、ボクスターSならば6万円でした。

d0017527_0413333.jpg

それに対して、「ホイールに色を差すならコレかなぁ・・・」と思っていた「19インチカレラスポーツホイール」が「本製品は日本市場には導入されません」のコメントが。ちょっとがっかり。・・・まぁ、19インチは高価ですから、「実際買うか?」と聞かれると非常に悩み所ですが。

それともう一点。「コレはっ!」と思ったのが「ラゲッジコンバートメントライナー」です。

説明を見る限りでは、前後のラゲッジスペースにはめ込むカバーのようなものでしょうか。汚れ物を入れる時などにコレをラゲッジスペースにはめ込み、その中に荷物を置き、用が済んだら取り外して水洗い出来るものです。

実は私はトランク内の汚れがとても気になります。カーペットなど敷いてあり、一度汚れるとなかなかクリーニング出来ないので、なるべく汚したくありません。地べたに置いた旅行カバンなど入れるのに抵抗があります。

なので、S2000にはトランクの中に東急ハンズで買ってきた切り売りテーブルクロスを適当なサイズに切って敷いています。これだと必要に応じて敷いたり畳んだり出来、汚れても水拭きでキレイにすることも可能です。少々見栄えが悪いのが気になりますが、まぁ、当然普段は外から見えないので良しとしています。

ボクスターにもテーブルクロスを入れようかと思っていましたが、こんなモノがあるのならば是非とも欲しいと思います。

フロント用が26460円、リア用が14805円(共に税込み)です。



さて・・・先週、カタログと一緒に頂いた、明日(11月13日)開催される「ポルシェエキサイティングショウ2006」の封筒の中からこんなものが出てきました。

d0017527_042734.jpg

オーナーズラウンジチケット。

これは・・・オーナーズラウンジ潜入のチャンスかっ!?(笑)



・・・いやいや、こそこそ潜り込まなくても、来年こそは正面から堂々と入って見せますとも。
[PR]
by akiyuki987 | 2005-11-13 01:12 | 購入記
初・ポルシェセンター

ついに行ってきました、ポルシェセンター。

当初の予定では2007年モデル納車第一号を目指し、年明けくらいから活動しようかと思っていましたが、「ケイマンSの登場でボクスターの枠が減る」と言う情報を何度か耳にしたので、予定を少し前倒しで活動開始です。



さて、気持ち良くカーライフを過ごす為には、ディーラーや担当さんは非常に重要です。しかし、どの担当さんがいいのかはなかなかわかりません。

なので、事前に「もう魚は勘弁してください。/intensive911別館」のJUNさんにメールして、担当さんを紹介していただきました。JUNさんが褒める担当さんならば問題ありません。



一週間ほど前にアポを入れ、日曜日を待ちます。

前日、土曜日は秋晴れ、月曜日も晴れの天気予報なのに日曜日は雨の予報。「雨の日は幌をたたく雨音を楽しんで」なんてブログをしていますが、オープンカーはもちろん晴れの方がいいに決まっています(笑)。30年ぶりにてるてる坊主なんか作りたいくらいの勢いで祈りながら寝ましたが・・・次の日、激しい雨音で目が覚めました(涙)。

しかし、天気はどうにもなりません。気を取り直してポルシェセンターに向かいます。



ポルシェセンターにつくと、担当さんが迎えてくれました。

アンケートを書き、展示してあるボクスターを眺めます。トランクを開け、中を覗き込みます。そして「どうぞ」と言って頂いたので、シートに座ってみます。

あぁ・・・感動です。平静を装っていますが心の中は「ポルシェに座ったよ~!(T_T)」です。

そして、担当さんとしばらくお話です。納期の話、オプションの話、価格の話・・・などなど。そして、クルマのサイズの話になった時、「今使っている機械式の駐車場は987だと横幅がぎりぎりなので気になる」と言うと、「もしご購入と言う事になれば、試乗車を一度入庫してみてはいかがでしょうか?」と言って頂きました。サイズ的にはぎりぎりいけそうですが、実際に入れてみるとセンサーにひっかかって動かなかったりするかも・・・と気になっていたので、これは非常に助かります。


その後、担当さんと話をしていると・・・なんと!JUNさんが可愛い奥様と共にやって来ました。初めてお会いします。ご挨拶してポルシェについて色々と興味深いお話しを聞かせて頂きました。


さて、一通りお話した後、いよいよ試乗です。最初は「乗ったら2007年モデルまでガマン出来なくなりそうなので、初日は試乗無しでもいいかな・・・」と思っていたのですが、事前に担当さんからメールで「試乗車をご用意します」と頂いたので、せっかくですので乗せていただくことに。

試乗車は2.7LのMT、足回りは標準です。Tipと両方あるとの事でしたが、購入希望がマニュアルなのでMTに乗る事にしました。

最初は担当さんが運転し、私は助手席です。走り出してまず感じるのが、当たりのやわらかさです。非常に乗り心地が良く、ちょっと乗った感じでは全く不満がありません。S2000の方がはるかに硬いです。担当さんは前が開くと気持ち良く上まで回してくれます。加速感に不満はありません。2.7Lでも充分か・・・と思います。音は、思っていたよりも乾いていない感じでした。外で聞くよりもはるかに低い感じです。このあたりはJUNさんも、「オープンにすれば音が変わります」とおっしゃっていたので、これは次回のお楽しみと言う事で。

さて、一回りしたので左によせて停車し、いよいよ私が運転席へ。初めてのポルシェ。しかも初めての左ハンドル。どきどきしながらシートを合わせ、ミラーを合わせ、ハンドルやシフトレバーなどに一通り触れてみます。お約束の「ウィンカーのつもりでワイパー(恥)」にならないように「ウィンカーってこっちですよね?」と確認も怠りません(笑)。S2000に比べてフロントにエンジンが無い為、前が小さく、運転席から見える眺めは非常にコンパクトな感じがします。が、実際はその分後ろが長く、トータルでも長さでプラス195mm、幅でプラス50mmとかなり大きいので、その分のイメージを修正します。

さて・・・後方の信号が赤に変わり、クルマの流れが途切れた所でいよいよスタートです。軽くアクセルを吹かしてクラッチを繋ぎます。クラッチはS2000に比べて軽く、深く、でも、かなり手前でつながりだすイメージでした。そのまま2速、3速、とシフトアップ。シフトレバーの感触は少しやわらかく、少しストロークが長く、慣れもあるでしょうが、これはS2000の方がしっくりきます。今回の試乗車は5MTでしたが、6MTはメーカーが違う為感触も違うらしいので、これは次回是非とも触って見たい所です。

助手席の担当さんが「ではここ左でお願いします」と言ったのでいよいよ緊張の初ウィンカー(笑)。しっかり確認し、間違う事無くウィンカーを出し、2速へシフトダウン。曲がった所で前があいたので、底まで踏み込んで見ます。背中で気持ちよくフラットシックスが吼え、音と共に加速します。やはり加速感は充分で、不満はありません。S2000と比べ、下の方はこちらの方がトルクがありそうです。しかし、S2000は6000回転を超えたあたりから怒涛の加速がありますので、上の方はS2000の方が速いでしょうか。トータルでは同じくらいですが低速トルクがある分、街乗りではボクスターの方が扱いやすく感じました。

途中、ウィンカーとシフトダウンがとっさに同時に出来ず、密かに一瞬頭の中が真っ白になったり、左ハンドルと言う事を忘れて右に寄りすぎて中央分離帯が近寄って来たり(←こら)と色々ありましたが、なんとか無事ポルシェセンターへ帰着。

その後も少しJUNさんと担当さんとお話し、カタログ一式と大阪では11月13日に行われる「ポルシェエキサイティングショー2006」の招待状を頂き・・・

d0017527_0304460.jpg

ショーケースに展示してあった「ケイマンS(1/43)」のミニカーを購入。これで気になる「18インチケイマンSホイール」をじっくりとチェックです(笑)。

お店の方の「白ボディ+青幌」や、たまたま入庫していたミッドナイトブルーの987Sなども見れて気になるカラーも確認でき、今日は非常に収穫の多い一日となりました。

結局、午後2時にお店に入り、出たのは午後5時。3時間も長居してしまいましたが、とても楽しく過ごす事が出来ました。

気さくにお話ししてくださったJUNさん、気持ち良くお相手して下さった担当さん、今日はありがとうございます。ポルシェへの想い、いっそう強くなりました。
[PR]
by akiyuki987 | 2005-11-07 01:03 | 購入記
小さな男の子

今日はとてもいい天気でした。絶好のオープン日和です。当初、別の予定がありましたがどうしてもガマンできなくなったので、少しだけドライブしました。

オープンにしてスタートし、しばらく行った後の信号待ちの時に頭の上から声が聞こえてきました。

「ママー、あのあおいクルマかっこいいね!」

普段ならば特に気にも止めない所ですが・・・ふと、思う事があって見上げてみました。

すると、マンションの5階くらいのベランダで洗濯物を干しているお母さんの横に、4~5歳くらいの男の子が柵の間から顔を出してこちらを見下ろしています。

私は、少し微笑み手を振りました。

男の子は顔を「ぱぁっ」と明るくして、勢い良く小さな手を振り返して来ます。

私は「喜んでもらえて良かった」と思いながらクルマをスタートさせました。



これで、少しでも男の子がオープンカーと言うクルマを好きになってくれれば・・・と思います。
[PR]
by akiyuki987 | 2005-11-06 00:02 | その他
ポルシェデザインショップ オープン

大阪のポルシェデザインショップがオープンしたようです。ちょっとバタバタしているのでまだ中は覗いていませんが、まずはお知らせを。

東京のポルシェデザインショップについてはこちらにokuruma1970さんの書かれた詳細な記事がありますので、是非ご覧下さい。
[PR]
by akiyuki987 | 2005-11-05 23:50 | その他