<   2006年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
納車旅行(2)

二日目。出発時の天気予報に反して天気は晴れ。絶好のオープン日和となりました。勿論オープンにして出発です。今回は慣らしとして高速を長距離走る事を主目的にしていましたので、一泊のみ。今日はもう帰ります。

・・・ですが、全くそのまま来た道を帰るのももったいないので、ターンパイクによって帰ることにしました。



ターンパイクではまだ慣らし中なのでゆっくりと流し、途中で写真など撮ります。

d0017527_1801799.jpg

この時既に昨夜本降りになった雨をくらってかなり汚れていたのですが・・・写真だとキレイですね(笑)。


さて・・・

ターンパイクを上りきり、大観山のパーキングにクルマを停めて眺めていました。すると、何やら違和感が。

  「・・・あれ?・・・ひょっとして・・・ホイール回ってるっ!?」

どうやら停めた位置は少し傾いているらしく、じわじわと前進しています。数10センチ先にはクルマ止めではなくガードレール。

  「やばっ!!」

そう思ってドアを開け飛び乗り、ブレーキを・・・と思った瞬間。



コン。



・・・停まりました。



実は、お恥ずかしながら・・・私はロードスターは納車日に後ろのバンパーに傷をつけました。S2000は納車二日目にホイールに傷をつけました。なので、今まで無傷のボクスターは「無傷の新記録だぜ~」なんて低レベルな事を考えていましたが、ついに記録が終える事に・・・。



クルマの位置を戻し、サイドブレーキを「しっかりと」引いて動かないことを確認し、おそるおそるバンパーをチェックします。すると・・・

  「・・・無い」

傷が無い。どこを探しても見当たりません。

  「あ・・・あれ?助かった?」

そう思ってさらによく見てみると・・・ありました。ナンバープレートに10ミリ程の傷が。ナンバープレートが前に出ている為に、クルマ本体がぶつかる前にナンバープレートに当たって停まったようです。

  「おぉ~!ボディは無傷だ~!」

うさぎの出っ歯の様なナンバープレート、かっこ悪くてあまり好きではありませんでしたが、この時ばかりは感謝です(よしよし)。

d0017527_1803444.jpg

以前から少し気になっていたのですが、ボクスターのサイドブレーキは私の感覚からすると少々効きが甘いようです。もちろん、目一杯引けば問題ないのですが、逆に言うならば「これ以上引けない」と言う位に目一杯引かなければ動いてしまいます。S2000では8割程度引けば十分だったので、その時のクセでついしくじってしまう事も・・・。気をつけなければ。



さて、気を取り直して帰路につきます。

御殿場から高速に乗り、まっすぐ自宅へ。途中、渋滞情報に影響されてコロコロと言い分を変えるナビを無視しつつ走っていると、走行2000キロを超えました。さっそく、「5000回転まで解禁!」と言うことでシフトダウン、少々回して見ると・・・やはり、かなり大人しくなっている様に感じます。オープンにして風きり音が大きいと、ほとんどエンジン音は印象に残りません。MY06までの2.7Lとはかなりイメージが違います。ただ、屋根を閉めて無駄な音を減らし、エンジン音を良く聞こえるようにすると5000回転少し前で「ココから艶っぽく叫ぶぞ!」と期待させる感じではあります。きっとこのまま大人しくタコメーターの針が振り切ってしまうことは無いでしょう。3000キロ走って自主規制が無くなり、心おきなく回せる日が楽しみです。
[PR]
by akiyuki987 | 2006-11-26 18:01 | クルマ(my Boxster)
納車旅行(1)

11月23~24日、ボクスターで納車旅行に行ってきました。行き先はいつもの伊豆、箱根方面です。

出発時の天気は曇り。天気予報は両日とも降水確率50%以上の曇りもしくは雨。「雨男にしては今降っていないだけでも上出来さ~」なんて負け惜しみを言いつつ、あらかじめ登録しておいた目的地をナビにセット、「とりあえず、行ける所まで」と幌を開けて出発です。

途中、新しいナビをいじりながら快適に流します。あまりに快適だったので一気に宿まで走ってしまいそうでしたが、先の事を考えて途中で少々遅い昼食と給油を行いました。

d0017527_21514936.jpg

写真は富士川サービスエリア。もう少し早めの休憩を予定していましたが、楽しくてちょっと走りすぎました。



さて、沼津インターで降りてナビを頼りに宿へ向かいます。

今までは走り慣れた道でナビをセットし色々と案内やクセを見ていましたが、ここからはいよいよナビの実力テストですが・・・結果は「少々頼り無いかも・・・」でしょうか。

特に気になったのは以下の2点です。

1:少し動きがにぶく、連続した分岐などで案内が間に合わないときがある。
2:案内音声の質にバラツキが多く、聞いていてストレスを感じる。

1は、例えば連続して「右、左、右」となる時、処理が間に合わなくて「右、右」と案内してしまう事がありました(左が飛んでしまう)。

2:は、FMラジオ程度の音質とAMラジオ程度の音質の案内音声が混在しています。文節単位に区切った音声を連続再生して文章としている為、「700m先(FM音質)、○○交差点(AM音質)、右へ曲がります(FM音質)」なんて感じになることもあり、オープンで走っていると風きり音にまぎれて交差点名だけ聞き取れなかったりして非常にストレスです。

ハイエンド機種と言う事を考慮すれば、「もう少しなんとかならないものか」と言うのが、一週間ほど使って見ての正直な感想でしょうか。



さて・・・出発時、心配だった天気も雨が降ったのは宿に到着する前30分程度。それ以外は時折薄日が差すほどで、オープンを楽しむことができました。それほど寒くも無く、シートヒーターと相まって非常に快適でした。

そして、特にトラブルも無く宿に到着。今日の宿は「はな緒の安」です。

d0017527_21521929.jpg

2005年7月オープンのまだ新しいこの宿、広い敷地の中、静かでゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。

特にお勧めのポイントは・・・

d0017527_21523274.jpg

源泉100%掛け流し、伊豆の海の見える部屋付き露天風呂と・・・

  女将「大阪からだとどれくらいありましたか?」
  私「500キロくらいかな?」
  女将「このくるま、何キロくらい出るのですか?」
  私「カタログには250キロくらいは出ると書いてあります」
  女将「じゃあ、200キロでびゅん!と走ればすぐですね(にこっ!)」
  私「え?い・・・いや、まだ慣らし中だから(汗)」(←そう言う問題ではありません)

なんて会話が楽しめる、少々お茶目な女将でしょうか(笑)。



旅行初日のボクスターの感想も少し・・・。

一番感じたのは、「非常に快適である」と言うことです。高速での安定感、ストレスの無い加速、減速、暖かいシートヒーターと少ない風の巻き込み、そしてしなやかな足(18インチ+PASM)。全てにおいてとても快適でした。反面、刺激は少々少ない様に感じますが、これはまだ慣らし中なので、今後を楽しみにしたいと思います。
[PR]
by akiyuki987 | 2006-11-25 22:18 | クルマ(my Boxster)
2007年モデルの証

と言う程の事ではありませんが・・・

d0017527_1145081.jpg

ボクスターのリアのトランクルームです。05~06モデルとの違いがわかりますか?

正解は・・・

More
[PR]
by akiyuki987 | 2006-11-25 01:15 | クルマ(my Boxster)
ナイトドライブ

夜の高速を楽しんで来ました。

d0017527_14649.jpg

雨も上がって空模様も落ち着いてきたようなので、オープンにしてシートヒーターON、暖房全開です。

慣らし中なので大人しく流しただけですが、足元などはとてもおだやか、シートヒーターも効いて快適です。よくシートとサイドのガラスの間から風を巻き込んで肩が冷える事があるのですが、それもほとんど感じませんでした。非常に上手く風のコントロールが出来ていると思います。



ナビも少し使ってみましたが、こちらは結構ストレスを感じます。・・・と言っても、このストレスのほとんどは「今までと違う」のが原因です。以前ナビを変えた時にも感じました。しかし、最終的にはしっかりとなじんだので、今回もそのうちなじんで来るのでは・・・と思います。

私は「パナナビ(ロードスター)→ホンダ純正(S2000)→カロナビ(S2000)→パナナビ(BOXSTER)」と、同じメーカーのナビを続けて購入した事が無いのですが、あまりメーカーを変えない方がいいかもしれませんね。
[PR]
by akiyuki987 | 2006-11-21 01:15 | クルマ(my Boxster)
ナビ
今日はナビの取り付けをしました。

d0017527_0581927.jpg

選択した機種はパナソニックの「CN-HDS940TD」。取り付けは「ナビ男くん」です。

ナビ本体(地デジ付き)、ビーコン、ETC、iPodケーブル、バックカメラと一通り取り付けました。取り付けに丸一日かかったのでまだほとんど触っていません。なので、インプレッションはまた後日。



・・・と言う訳でナビ取付後、既に日が暮れていましたが昨日もほとんど走れなかったので少しだけ走ってきました。

昼間はそれなりに雨が降っていましたが日没と同時くらいに雨も上がり、道も少しずつ乾いてきました。寒いかな・・・と思いましたが、外気温計を見ると14.0度。



  「ひょっとして・・・オープンのチャンスかっ!?」



・・・と思った瞬間、またパラパラと雨が。



雨音はもういいです(涙)。
[PR]
by akiyuki987 | 2006-11-20 01:01 | クルマ(my Boxster)
出逢い

普段とほとんど同じ時間に起きて、身支度をします。

普段より少しだけ遅い時間に家を出ます。

そして目的地は、普段とは違うポルシェセンター。



地下鉄を乗り継ぎ到着すると、表から入らずに駐車場へ直行(笑)。すると・・・いた!

d0017527_2112346.jpg

ブログで「ボクスターを買う」と宣言したのが2005年の5月1日。5月5日には「2007年モデル納車第一号を目指す」と決めて、一年半。

目標達成の日が来ました。



さて、ぐるっと一回り眺めてからショールームに入り、担当さんとお話します。任意保険をまだ決めていなかったのでそれを決め、少し手続きをしてキーを受け取り、再び駐車場へ。

d0017527_21122864.jpg

クルマの周りを回りながら、トランクやリモコンキーの使い方などの説明を受け確認します。そして一通り説明が済むと、いよいよ乗り込みます。

d0017527_21124241.jpg

あぁ、憧れの「マイボクスター」のコクピットです。走行距離は14キロ。さすがポルシェ(?)、燃料が満タンなのがちょっとうれしい(笑)。



スイッチなどの操作説明を受け、いよいよ発進です。オープンにして、シートヒーターON。準備万端、「さぁ行くぞ」とポルシェセンターを出た瞬間に・・・雨(涙)。

前日の天気予報では「晴れ」だったのに、朝から曇り空。「そのうち晴れるさ」と思ってたら晴れるどころか小降りですが雨になってきました。なんだか最近ものすごく雨男です。

#雨音よりも青空を楽しみたいぞ!(笑)

今日は「少々寒くても絶対オープン」と決めていましたが、さすがにこの状態でのオープンはアレなので、「ちょっと路肩に停めて幌をしめるか」と思っていると・・・走りながら幌の開閉が出来ることを思い出しました。なので早速やって見ました。スイッチを「ポン」と倒すと「ういぃぃぃ~ん」。「おぉぉ~っ、みっ、見たい!」と思うもヨソ見は怖いのでなんとかガマン。幌が閉まると手探りでロックします。ロックも中央のワンアクションで完了なので、簡単便利。これはオープン好きにはたまりません。



その後、ちょっとあったヤボ用を済ませ、「さて、どうするかな・・・」と思った瞬間に雨が本降りに。時間も既に夕方で暗くなりはじめていたので結局そのまま帰宅しました。

初日は約200キロのお気に入りのドライブコースを考えていましたが、実際走ったのはたった30キロ。なので、インプレッションなどはまた後日・・・走り足りないぞ~!



・・・と言う訳で、実はロクな写真がありません。これからいいのが撮れたらどんどんとアップしようと思います。



それにしても・・・

d0017527_2113290.jpg

  「自宅にポルシェのキーがある」

と言うのはなかなか良いものです(なでなで)。
[PR]
by akiyuki987 | 2006-11-18 21:57 | 購入記
遠路

  遠い国で生まれた



  コバルトブルーのあの子は



  私と出逢う為に



  長い道のりを



  やって来てくれました。









d0017527_0503238.jpg

18日に迎えに行きます。



・・・うおぉ~っ!かっこえぇ~~~っ!!(気絶)
[PR]
by akiyuki987 | 2006-11-15 10:56 | 購入記
S2000

初めてS2000を見たのは、当時乗っていたロードスターの中でした。



発売される4~5ヶ月ほど前でしょうか。誰かを待つ為に路肩にクルマを停め、ヒマだったので何気なくテレビをつけると「ホンダ50周年記念車」として、S2000がニュースで紹介されていました。

まさに「ひと目ボレ」でした。



その後、何度かディーラーに行くも、あまり情報はありません。時々掲載される雑誌のいくつかの情報を頼りに、結局、発売前に実車も見ずに予約しました。

発売は1999年4月。私が予約した時には既に「納車は半年~一年待ち」と言われていました。しかし、予想よりもキャンセルが多く、3ヶ月もしないうちに青いS2000がやってきました。

d0017527_0393795.jpg

この写真は、納車当日です。隣にいる黒いロードスターが、私の最初のクルマです。

実はこのロードスター、ATでした。MTに乗るのは教習所で乗ったトヨタマーク2以来10年振りです。最初はとてもおっかなびっくりでした。エンストもしました。が、心配はしていません。なぜなら「楽しかった」からです。「きっとそのうち慣れるさ」なんて思いながら、次の月曜日からさっそく片道40キロの通勤に使用しました。

走る、曲がる、停まる。そのひとつひとつの瞬間がとても楽しいクルマでした。



初めてサーキットを走ったのもS2000です。

d0017527_0244117.jpg

ここは鈴鹿のショートコース。ホンダのドライビングフォーラムに参加しました。

フル加速、フルブレーキ、スラロームや濡れた路面でのコントロール。もちろんサーキットも走ります。ショートコースと、本コースも。

「あのF1と同じコースを走っている」

それだけでわくわくしました。

後ろを気にせずに(←重要!)アクセルを全開できる気持ち良さ、4速9000回転180km/hのオープンエア、今でも忘れません。



プロのドライバーの同乗走行もありました。

スタートすると即全開。迫り来るコーナーに「はよブレーキ踏まんかい!」と心の中で叫んでいると、ドライバーはさらにシフトアップしてまだ加速します。「げっ!」と思った瞬間にフルブレーキ。「いきなりコースアウトかっ!?」と思いましたが勿論そんなことはなく、何事もなかったかの様にS2000はコーナーをクリアしていきます。

「こんなに速い速度でオーバーもアンダーも出ずに曲がるんだ・・・」

なんて考えていると今度はハデにドリフトも演じてくれました。コースを一周する間、半分くらいの時間でクルマの向きと実際の進行方向にズレがあるようなドライブです。まさに、「振り回して」くれました。

ショートコースをたった2周でしたが、その激しいドライビングにS2000のポテンシャルの高さとめまいを感じたのでした(クルマを降りた直後は本当にフラフラしてまっすぐ立てない)。



他にも色々とありました。初めての出来事、初めての場所、S2000をきっかけとした大切な人との出会い。

そして何より「マニュアルで駆るスポーツカーの楽しさ」を教えてくれました。



そんなS2000と、

d0017527_024519.jpg

今日、お別れしてきました。

ちょっと悲しいですが、悔いはありません。感謝の気持ちをいっぱい感じつつ、気持ちを切り替えて次へ向かいます。
[PR]
by akiyuki987 | 2006-11-12 23:59 | クルマ(S2000)