人気ブログランキング |
伊豆旅行(二日目)

さて、二日目。

クルマで走るのが好きな人にとって、「伊豆箱根と言えばターンパイク!」ですが、天気は生憎の雨。しかも峠道ではかなり濃い霧が発生しています。「こりゃ、走れないなぁ」と思いながらも、とりあえずはターンパイクを目指して伊豆スカイラインを北へ。

案の定、途中はひどい霧でしたが・・・

d0017527_18563579.jpg

伊豆スカイラインの駐車スペースを見つけて写真を撮ってみると、コレがなかなか良いのです。「青空をバックにオープンで」な写真はたくさん撮りましたが、普段は雨だと乗らないので、雨や霧の中の写真はほとんどありません。

「こりゃ、意外と良いかも・・・」そう思ってたくさん写真を撮りました。



ターンパイクに着いて見れば・・・やはりここもひどい霧です。大観山の駐車場から大観山のドライブインの建物が霧で良く見えません。薄っすらとシルエットが見えるだけです。

「取りあえずドライブインの様子でも見に行くか・・・」とクルマから降りようとすると・・・なんと野うさぎと目が合いました(笑)。この辺り、うさぎがいるとは・・・。写真を撮ろうとカメラを出していると、ひょこひょこと霧の中へ消えて行き、写真が撮れませんでした。残念。

その後、ドライブインからクルマに戻り、「まぁ、ここまで来たんだし、一応・・・」とターンパイクにゆっくりと入ってみると・・・濃霧の中、桜が咲いているではありませんか。

d0017527_18565138.jpg

霧にプラスして雨に濡れた桜がさらに美しく、非常に幻想的でした。これはいい記念になります。

#実は、「最高の撮影ポイント」と思われる場所が他にもあったのですが、そこは掃除のおじさんが軽トラを停めており入れなかったのが心残りです(笑)。

d0017527_1857229.jpg

こちらもターンパイクの一枚。霧の無い所もあります。桜がきれいに咲いていました。

「雨に濡れた幌車の後姿」って、濡れた幌がとても色気があって大好きです。それに桜の組み合わせ、お気に入りの一枚となりました。



さて、二日目の宿は伊豆・下田の「野の花亭 こむらさき」です。

ここは、友人の紹介でした。

d0017527_18571760.jpg

カーナビの交差点情報が間違っているらしく、2~3度騙されながらなんとか到着(笑)。右側ののれんをくぐって中に入ります。

部屋が五室しかなくこじんまりとした宿ですが、だからこそ静かで落ち着いた時間を過ごせます。

ここも、全室に客室付きの露天風呂があります。

d0017527_18572854.jpg

掛け流しのお湯が24時間あふれており、好きな時に利用できます。

・・・が、到着後しばらくして雷を伴って激しく雨が降ってきました。テレビの天気予報のアメダスを見ると、この辺りは真っ赤です。「これじゃ入れないなぁ・・・」とも思いましたが、まぁ、「雷雨の中、露天風呂につかる経験なんて、そうそう出来るものではないし・・・話のネタに入ってみるか」と入りました。

雨樋の許容量をオーバーした雨が大量に湯船の近くに落下し、それが跳ね返って顔に当たります。普通に目を開けているのがちょっとつらい状況です。お風呂に入って初めて水中眼鏡が欲しくなりました(笑)。・・・が、コレはコレで実は結構気に入っており、どこからともなく現れたカタツムリなんか眺めながら20~30分は温泉に浸かっていました。

こちらの宿も近くで捕れた海の幸などとても美味しく、お勧めです。


#続く
by akiyuki987 | 2006-04-14 21:46 | クルマ(S2000)
<< 伊豆旅行(三日目) 伊豆旅行(一日目) >>