人気ブログランキング |
風を感じて走るもの

仕事柄、一日中パソコンの画面を注視していることが多いので、ふと、遠くを眺めたくなることがあります。

今回もそう思い、愛車を出しました。目的地は「海でも見ようか」と、自宅から20キロほど離れた「北港ヨットハーバー」を目指します。

風を感じながらギアを選び、快適に走ります。・・・ですが、今日のお供はS2000ではありません。

これです。

d0017527_23572877.jpg

GTのXCR-4000、2000年モデルです。



ある晴れた秋の日の朝、会社に行こうと家を出た瞬間に「ぱっ」と思いつきました。

「そうだ、自転車を買おう」

こんな気持ちのいい季節、休日を普通に過ごすのは勿体無いので久しぶりに自転車で街を散策しようと思ったのです。

もともと自転車に乗るのは嫌いではありません。ですが、健康の為になるべく歩くようにしていたのでいつのまにか全く乗らなくなり、自転車自体も手元に置かなくなっていたのでした。



さて、いざ自転車を買うとなると、予備知識が無いのでどれを選んだらいいのかわかりません。そこで本屋に行って適当に雑誌やムック本を買ってきて読みました。

その中から一番格好いいと思った一台を目当てに、ムック本に出ていた専門店に向かい、店の人に尋ねます。

すると、この時期はちょうどモデルの切り替わる時期で、目当ての一台はもう店頭在庫もメーカー在庫も無いとのこと。店頭在庫の中から選ぶか、来年度のモデルが出てくるまで数ヶ月待つしか無いと言われました。

・・・知りませんでした。マウンテンバイクがモデルイヤー制だったとは・・・まるでポルシェの様です。

結局、店内を一通り見渡しましたがピンと来るものが無かったので、その日は予約を入れて帰ることとしました。



さて、3~4ヶ月は待たされたでしょうか。年が明けて春にはまだもうちょっと・・・と言うある寒い日、納車準備が出来たと言う事で、取りに行きました。

一通り説明を受けてまたがり、こぎ始めると・・・すぐに思いました。風を感じながら先を適切に判断し、ギアを選ぶ。ぴたりとはまれば快適で、選択を誤ればぎくしゃくと・・・そうです、これはまさにマニュアルのオープンスポーツカーと同じ楽しさなのです。

はじめてマウンテンバイクのペダルをこいだ瞬間、その楽しさにすっかりとはまってしまい、以来、私の中ではずせない趣味となりました。



さて、しばらく乗っているとクルマと違う楽しさにも気が付きました。

クルマに比べて速度域が低く、小回りがきいて自由度が高いため、クルマと同じ道を走っても見えるもの・・・いや、見えてくるものが違うのです。小さな自然やさびれた建物、なつかしい感じのする路地など、クルマでは見過ごしてしまうものに沢山気が付きます。

これらを写真に収めながら気ままに走るのはクルマではなかなか出来ません。

クルマとは違った発見が色々とあり、健康にも非常にいい。屋根やエアコンが無いので季節は限られますが、偶然見つけた路地にふらっと入り込み、

「この街にまだこんな所が残っていたんだ・・・」

と、子供の頃の記憶がふっとよみがえったりしながら走るのは、とても楽しいものです。

d0017527_23571054.jpg

by akiyuki987 | 2006-05-21 00:02 | その他
<< 2007年モデル情報 駐車場 >>