人気ブログランキング |
ナビ、その2

今日、パナソニックのホームページで新しいミドルクラスナビ、CN-HDS635TDの公開がありました。

前回、「楽ナビ+地デジ(ミドルクラス)」か「地デジ標準ストラーダ(ハイエンド)」か迷っていると書きましたが、なんと今回発表があったナビはミドルクラスでありながら地デジ標準です。

あまり多機能なナビは求めていないので、ちょうどいいかも・・・と言うことでさっそく調べて見ました。



ハイエンドとの違いはいくつかありますが、気になったのは「画面の画素数が少ない」「交差点案内が一部簡略化」「ナビ+映像同時表示が出来ない」くらいでしょうか。検索やオーディオ関連、その他に一部違いが見られるようですが、このあたりはあまりこだわりがないのでよしとします。

価格はCN-HDS940TDの354,900円に対してCN-HDS635TDは281,400円。楽ナビAVIC-HRZ08+地デジチューナーは315,000円。

ハードディスク、2DIN、iPod接続、地デジなど、私が欲しいと思う条件を満たしつつ、それでいて安価。非常に魅力的ではありますが・・・



「ミドルクラスのパナソニック」と「ミドルクラスのカロッツェリア」を比べれば、数万円程度の差額であれば「ミドルクラスのカロッツェリア」。

「ミドルクラスのカロッツェリア」と「ハイエンドのパナソニック」を比べれば、値段にほとんど差が無いのだったら「ハイエンドのパナソニック」。

「ハイエンドのパナソニック」と「ミドルクラスのパナソニック」を比べれば、機能的には十分かつ安価と言うことで「ミドルクラスのパナソニック」。


・・・と、見事なまでにじゃんけん状態となってしまいました。「パナソニックのミドルクラスに地デジ搭載でナビの迷いも解消か?」と思っていましたが・・・ますます混戦です(汗)。



パナソニックのミドルクラスにカロッツェリアと書いてあれば完璧なのになぁ(笑)。
by akiyuki987 | 2006-09-13 21:15 | 購入記
<< ポルシェ エキサイティングショ... ナビ >>