人気ブログランキング |
納車旅行(1)

11月23~24日、ボクスターで納車旅行に行ってきました。行き先はいつもの伊豆、箱根方面です。

出発時の天気は曇り。天気予報は両日とも降水確率50%以上の曇りもしくは雨。「雨男にしては今降っていないだけでも上出来さ~」なんて負け惜しみを言いつつ、あらかじめ登録しておいた目的地をナビにセット、「とりあえず、行ける所まで」と幌を開けて出発です。

途中、新しいナビをいじりながら快適に流します。あまりに快適だったので一気に宿まで走ってしまいそうでしたが、先の事を考えて途中で少々遅い昼食と給油を行いました。

d0017527_21514936.jpg

写真は富士川サービスエリア。もう少し早めの休憩を予定していましたが、楽しくてちょっと走りすぎました。



さて、沼津インターで降りてナビを頼りに宿へ向かいます。

今までは走り慣れた道でナビをセットし色々と案内やクセを見ていましたが、ここからはいよいよナビの実力テストですが・・・結果は「少々頼り無いかも・・・」でしょうか。

特に気になったのは以下の2点です。

1:少し動きがにぶく、連続した分岐などで案内が間に合わないときがある。
2:案内音声の質にバラツキが多く、聞いていてストレスを感じる。

1は、例えば連続して「右、左、右」となる時、処理が間に合わなくて「右、右」と案内してしまう事がありました(左が飛んでしまう)。

2:は、FMラジオ程度の音質とAMラジオ程度の音質の案内音声が混在しています。文節単位に区切った音声を連続再生して文章としている為、「700m先(FM音質)、○○交差点(AM音質)、右へ曲がります(FM音質)」なんて感じになることもあり、オープンで走っていると風きり音にまぎれて交差点名だけ聞き取れなかったりして非常にストレスです。

ハイエンド機種と言う事を考慮すれば、「もう少しなんとかならないものか」と言うのが、一週間ほど使って見ての正直な感想でしょうか。



さて・・・出発時、心配だった天気も雨が降ったのは宿に到着する前30分程度。それ以外は時折薄日が差すほどで、オープンを楽しむことができました。それほど寒くも無く、シートヒーターと相まって非常に快適でした。

そして、特にトラブルも無く宿に到着。今日の宿は「はな緒の安」です。

d0017527_21521929.jpg

2005年7月オープンのまだ新しいこの宿、広い敷地の中、静かでゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。

特にお勧めのポイントは・・・

d0017527_21523274.jpg

源泉100%掛け流し、伊豆の海の見える部屋付き露天風呂と・・・

  女将「大阪からだとどれくらいありましたか?」
  私「500キロくらいかな?」
  女将「このくるま、何キロくらい出るのですか?」
  私「カタログには250キロくらいは出ると書いてあります」
  女将「じゃあ、200キロでびゅん!と走ればすぐですね(にこっ!)」
  私「え?い・・・いや、まだ慣らし中だから(汗)」(←そう言う問題ではありません)

なんて会話が楽しめる、少々お茶目な女将でしょうか(笑)。



旅行初日のボクスターの感想も少し・・・。

一番感じたのは、「非常に快適である」と言うことです。高速での安定感、ストレスの無い加速、減速、暖かいシートヒーターと少ない風の巻き込み、そしてしなやかな足(18インチ+PASM)。全てにおいてとても快適でした。反面、刺激は少々少ない様に感じますが、これはまだ慣らし中なので、今後を楽しみにしたいと思います。
by akiyuki987 | 2006-11-25 22:18 | クルマ(my Boxster)
<< 納車旅行(2) 2007年モデルの証 >>