人気ブログランキング |
納車旅行(2)

二日目。出発時の天気予報に反して天気は晴れ。絶好のオープン日和となりました。勿論オープンにして出発です。今回は慣らしとして高速を長距離走る事を主目的にしていましたので、一泊のみ。今日はもう帰ります。

・・・ですが、全くそのまま来た道を帰るのももったいないので、ターンパイクによって帰ることにしました。



ターンパイクではまだ慣らし中なのでゆっくりと流し、途中で写真など撮ります。

d0017527_1801799.jpg

この時既に昨夜本降りになった雨をくらってかなり汚れていたのですが・・・写真だとキレイですね(笑)。


さて・・・

ターンパイクを上りきり、大観山のパーキングにクルマを停めて眺めていました。すると、何やら違和感が。

  「・・・あれ?・・・ひょっとして・・・ホイール回ってるっ!?」

どうやら停めた位置は少し傾いているらしく、じわじわと前進しています。数10センチ先にはクルマ止めではなくガードレール。

  「やばっ!!」

そう思ってドアを開け飛び乗り、ブレーキを・・・と思った瞬間。



コン。



・・・停まりました。



実は、お恥ずかしながら・・・私はロードスターは納車日に後ろのバンパーに傷をつけました。S2000は納車二日目にホイールに傷をつけました。なので、今まで無傷のボクスターは「無傷の新記録だぜ~」なんて低レベルな事を考えていましたが、ついに記録が終える事に・・・。



クルマの位置を戻し、サイドブレーキを「しっかりと」引いて動かないことを確認し、おそるおそるバンパーをチェックします。すると・・・

  「・・・無い」

傷が無い。どこを探しても見当たりません。

  「あ・・・あれ?助かった?」

そう思ってさらによく見てみると・・・ありました。ナンバープレートに10ミリ程の傷が。ナンバープレートが前に出ている為に、クルマ本体がぶつかる前にナンバープレートに当たって停まったようです。

  「おぉ~!ボディは無傷だ~!」

うさぎの出っ歯の様なナンバープレート、かっこ悪くてあまり好きではありませんでしたが、この時ばかりは感謝です(よしよし)。

d0017527_1803444.jpg

以前から少し気になっていたのですが、ボクスターのサイドブレーキは私の感覚からすると少々効きが甘いようです。もちろん、目一杯引けば問題ないのですが、逆に言うならば「これ以上引けない」と言う位に目一杯引かなければ動いてしまいます。S2000では8割程度引けば十分だったので、その時のクセでついしくじってしまう事も・・・。気をつけなければ。



さて、気を取り直して帰路につきます。

御殿場から高速に乗り、まっすぐ自宅へ。途中、渋滞情報に影響されてコロコロと言い分を変えるナビを無視しつつ走っていると、走行2000キロを超えました。さっそく、「5000回転まで解禁!」と言うことでシフトダウン、少々回して見ると・・・やはり、かなり大人しくなっている様に感じます。オープンにして風きり音が大きいと、ほとんどエンジン音は印象に残りません。MY06までの2.7Lとはかなりイメージが違います。ただ、屋根を閉めて無駄な音を減らし、エンジン音を良く聞こえるようにすると5000回転少し前で「ココから艶っぽく叫ぶぞ!」と期待させる感じではあります。きっとこのまま大人しくタコメーターの針が振り切ってしまうことは無いでしょう。3000キロ走って自主規制が無くなり、心おきなく回せる日が楽しみです。
by akiyuki987 | 2006-11-26 18:01 | クルマ(my Boxster)
<< インプレッション(1) 納車旅行(1) >>