人気ブログランキング |
解禁、そして・・・

2998・・・そろそろだな。高速を走りながら考える。

2999・・・オーディオのスイッチを切り、準備する。そして・・・

3000・・・慣らし終了!何段かまとめてシフトを落として、底まで踏み込む。その瞬間に伝わる心地よい加速と咆哮。



おぉ・・・これが、「ポルシェ」か・・・。





30日、久しぶりにボクスターのキーを取りました。

朝の時点でメーターは2800キロと少し。納車後、最初の1週間で2000キロを超えたものの、その後仕事が忙しくほとんど距離は伸びません。納車から既に6週間。ようやく慣らし終了が見えてきました。

  「今日中には全開解禁できるかな・・・」

そんなことを考えながらボクスターに乗り込みます。

今回の目的地は神戸です。特に何かをする訳ではありませんが、この時期、お気に入りの峠道は路面が凍って危険な時があるので、安全第一でコースを選びました。

久しぶりに走る、神戸への道。神戸へは以前クルマで通勤していました。いくつかあった通勤コースのうちのひとつを、ゆっくりと走ります。途中、イエローの612スカリエッティを見かけたり、コバルトブルーメタリックの986とすれ違ったりしながら、順調に神戸に到着。

d0017527_155463.jpg

お気に入りの場所で写真など撮り、少し休憩して帰路につきます。帰りの距離と、メーターの数字を計算し、高速道路の上で慣らしが終了するように調整して頭の中で帰りのコースを組み立てます。



そして、冒頭の文章へ。



「シュイィィィン」と言う感じのメカニカルノイズが少し混じった、少し低めの「コォオオオォォォォン」と言う咆哮。

MY06ボクスターで底まで踏んだ時の私の印象は「キュイイイィィィィン」でした。少々ヒステリックにも感じたその高音と比べると、やはり、「かなり印象が違う」というのが私の感想です。「どちらが好きか?」と言われると非常に微妙ですが、どちらも魅力的であるのは間違いありません。音量も、上まで回せば決して小さくはありませんでした。

ただ・・・正直な所、少々違和感があるのも確かです。実際に運転しているときはこの違和感が何かわかりませんでしたが、クルマを降りて冷静になって考えてみると・・・音の盛り上がり具合であったり音質であったり・・・が、無意識なうちに期待したものと微妙にズレがある・・・。

そして、ふと思いつきました。

  「S2000と違うんだ」

と。

7年間体に染み付いたS2000の感覚は、そう簡単には抜けません。やはり、私の基準は今の所、全てにおいて「S2000に比べてどうか」なのだと思います。

ボクスターは素晴らしいクルマです。これは間違いありません。なので、この辺りの違和感はきっと時間が解決してくれるでしょう。



周りに邪魔にならないように注意しながら何度も全開加速を試み、楽しみ、予定よりも少々遠回りをして家に帰り着きました。

d0017527_15609.jpg


3075キロでした。今年はここまで、です。



さて、この一年、このブログとポルシェを通じて沢山の方にお世話になりました。感謝の気持ちで一杯です。実際にお会いしたのは多くはありませんが、またいつか、お会いできるのを楽しみにしています。

どうか、みなさまお体お気をつけて。良いお年をお迎えください。






初めて「フル加速」を堪能し、興奮覚めぬまま自宅に戻り駐車場にクルマを停めようとしたら・・・。



がり。



  「・・・え?」



ハンドルを切りながらバックしていると、なにやら違和感が。ふと右のフロントに目をやると、バンパーと柱の出っ張りがくっついています(汗)。



・・・



・・・


・・・こすっちゃったよ~(汗)。

d0017527_157267.jpg

#クリックで拡大します。



「この柱の出っ張りは気をつけないと危ないなぁ」と、ずっと注意していたのですが、今日はうっかりしていて、ちょうどこの写真の中央のあたりに傷をつけてしまいました。

きわめて低速であったためか、写真ではほとんどわからない程度の細い傷が入っただけで済みましたが、範囲的には15~20cmくらいと、結構広範囲です。幸いにして塗装には問題無い様なので、・・・磨けば消えるかなぁ(涙)。



がっくし。
by akiyuki987 | 2006-12-31 15:07 | クルマ(my Boxster)
<< あけましておめでとうございます。 洗車 >>