人気ブログランキング |
最も大きな障害は・・・。

今日はS2000の12ヶ月点検でした。

S2000は平成11年の4月に発売されました。最初にオーダーが殺到した為、すぐに「半年から一年待ち」と言われましたが、私は発売の何ヶ月も前から仮予約を入れていたので発売2ヵ月後の平成11年6月に納車されました。

したがって、これで丸6年になります。

私は、07モデルのボクスターを購入予定ですから、納車は早くて来年10~11月。と言う事は、S2000をギリギリまで持っているならばもう一度車検を通さなければなりません。

しかも、今日の点検でブレーキパッドとタイヤを「あと半年から一年くらいで交換した方が良い」と言われました。



残り半年ほどの為に車検を通し、ブレーキパッドやタイヤにお金をかけるか、それとも車検切れ直前に手放し、半年間はクルマ無しで過ごすか。

クルマは完全に趣味ですから、無くても特に困りません。コストの事を考えると手放すべきなのでしょうが・・・。

でも、多分、ギリギリまで悩んで車検を通すのだろうなぁ・・・と思います。少しでも長くS2000と一緒にいたいので。



・・・などと言う事を考えていたら、S2000納車時の事を思い出しました。

ユーノスロードスターからS2000に乗り換える時に、一度、直前でS2000の納車が延期されたことがありました。この時、「延期で残念」と思うよりも「もう少しロードスターと一緒に過ごせて嬉しい」と感じたのです。

きっと、ボクスターに乗り換える時も同じように感じるのでしょう。

クルマは乗っていると、どんどんと愛着がわいてきます。でも、よほどの経済力が無い限り、買い足し、維持する事が出来ません。



「新しいクルマを買うには、古いクルマを手放さなくてはならない」



これが、新しいクルマを手に入れる時の、一番の障害のような気がします。
by akiyuki987 | 2005-06-05 22:09 | クルマ(S2000)
<< 356 speedster 街中で見た987と997cab... >>